座頭の市 〜見知らぬ恩義〜

☆ものがたり☆


按摩師ながら人を斬り、手配書の回った市という男が、とある博打場にやってきた。そこは砂原の千蔵という、お上から十手を預かりつつ金貸しをしている男が胴元で、イカサマをして金を巻き上げていた。鋭い勘でイカサマを見破った市は命を狙われる。千蔵の一家に用心棒として身を寄せている佐助は市を討つ命を受けるが、市と対話していく中で心境の変化を感じていた…

閲覧数:48回

関連記事

すべて表示