top of page

らくだの馬さん

【あらすじ】

酒好きで暴れん坊で長屋の家賃も溜めている通称“らくだ”の馬吉が、フグに当たった死んでしまった!!!

飲み仲間の秀は、弔いのお金を用意立てようと小間物屋の清吉に声をかけるが、前述の通りらくだの家にはお金もなければ売る物もない。

そこで秀は、通夜の酒肴をせしめるために、ある考えを思いつくが・・・

閲覧数:68回

関連記事

すべて表示

昔々、あるところにお爺さんとお婆さんが住んでおりました。 お爺さんは山へしばかりに、お婆さんは川で洗濯に。 すると川上から大きな桃がドンブラコ、ドンブラコ。 お婆さんはその桃を拾って帰り、桃を食べようと割ってみるとなんと中から男の子が! 桃太郎と名付けられた男の子は鬼退治に鬼ヶ島へ向かいます。 今日はその出立の日・・・。

どこにでもいる幸せそうな若い夫婦。 しかし、二人は訳ありで、江戸から上州に逃げてきた身。 そしてその二人をヘビのように執拗に探し、追いかけてくる黒い影が・・・。

bottom of page