ルーティン【るうていいん】 008 20210309

ども、やっと役者に戻った市川福介です。


まず始めに、すわん江戸村は3月4日(木)から公演を再開しました。

来てくださったお客様、本当にありがとうございました!!!


お客様の声援や、


「この日が来るの待ち遠しかった」という声

(ありがとうございます!)


「やっとこの日が来た」という声

(ありがとうございます!)


「福様に会えないのが寂しくて、食事も喉を通りませんでした」という声など

(本当に言ってた?)


たくさんの声を頂きまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

それと同時に応援して下さっている皆様の期待に応えるためにも、もっともっと頑張らないといけないなとも思いました!


これからも変わらぬご声援、何卒よろしくお願いいたします!



話は変わりまして、皆さん『ルーティン』という言葉はご存知でしょうか?

ルーティンとは、安定したパフォーマンスを発揮するために、同じような行動をすることを指すことで、それをすることで、不安や緊張を和らげたり、集中力を高めたりする効果があるのです。


例えばスポーツの世界で言えば、

イチロー選手がバッターボックスでバットをスタンドの方に掲げる動作であったり、ラグビーの五郎丸選手のキックの前のポーズなどがルーティンと呼ばれます。

ところがここ最近の流行りなのか、

『モーニングルーティン』や『ナイトルーティン』という言葉まで出来てきているのです。

芸能人や有名人タレントがこぞってテレビやYouTube等で紹介しているのですが…

僕はどうにもそれが理解し難いんです。

そもそもさっきも言ったように、『ルーティン』とは、安定したパフォーマンスを、発揮するための動作のことです。

『モーニングルーティン』は“朝を有意義に過ごして1日の生産性高める”ってことだから、分からなくもないけど…


『ナイトルーティン』って……


「夜に何の生産性を高めることがあるの?」とか思ってしまうわけですよ!

(捻くれ者ですみません。)

しかも! 

その人たちの『モーニングルーティン』がとにかくオシャレ!!!

「そんな朝の迎え方毎日してないでしょ」ってツッコミたくなるくらいオシャレなんです!

目覚まし時計に起こされるよりも先に、太陽の光で目が覚めて、ベッドから「んんっーー、、、」とか言って、起床するんですよ?


その後は、

◯ゴメの野菜ジュースを飲めばいいのに、わざわざ自分で作った『スムージー』飲んだり、


水道水飲めばいいのに、『炭酸水』飲んだり、


缶コーヒーを飲めばいいのに、長ったらしい名前の『お紅茶』なんか飲んでるんですよ?

(捻くれ者ですみません。)

それから『朝ヨガ』とかして体を整えたりしてるんです!


そんな爽やかでオシャレな朝、あります?

毎朝そんな時間に余裕、あります?

そもそも二度寝しないんですか?

とか思ってしまうんです。

(捻くれ者ですみません。)




とまあ、他人のルーティンに文句ばかり言ってる私ですが、こんな私にも実は『モーニングルーティン』がありまして


それは




『お抹茶を点てる』ことです!


昔、「千利休」のお芝居をさせていただいた時に、茶道に興味を持ち、今では朝の習慣化になりました。


朝、鳥の囀りで目を覚まし、洗顔をして一息した後にお抹茶を点てます。


お抹茶を点てることで、心が落ち着き、心が調うのです。


お抹茶はとても繊細で、不思議なことに、毎日点てても少しずつお抹茶の味が変わります。それはお茶の味に、その日の気温や天気、自分のコンディションが出るからです。


またお抹茶にはカフェインが多く含まれており、寝起きの体を覚醒させ、運動機能を高めてくれます。

お抹茶を点てることで、時がゆっくりと流れ、一日の始まりを後押ししてくれます。




あなたのルーティンは何ですか?


では、また。





P・S 朝抹茶を始めた本当の理由は“十一代目 市川◯老蔵”さんがしていると聞いて、カッコいいと思ったから始めたというダサい理由はここだけの話……

141回の閲覧

関連記事

すべて表示