top of page

忠臣蔵 花の巻 ~刃傷 松の廊下~

対象:一般向け / 時間:60〜70分

 

【あらすじ】



元禄14年(1701)3月14日、江戸城内の松の廊下に怒声が響いた! 

浅野内匠頭長矩が小刀で、幕府高家の吉良上野介義央に斬りかかったのである。





尚も刀を振り回す浅野を、その場に居合わせた梶川与惣兵衛が後ろから羽交い絞めにし、「殿中でござる!刀をお納めくだされ」

「止めてくれるな梶川殿、武士の情けじゃ討たせてくれ~!」





御存知忠臣蔵、刃傷 松の廊下の場面です。





閲覧数:189回

関連記事

すべて表示

浪花の恋

対象:一般向け / 時間:60〜70分 【あらすじ】 雪のちらつくある日。 和泉屋・清三郎はお梅という親の決めた許嫁がいながら、但馬屋の娘・妙ともいい仲になっていた。 しかし、お妙にも親の決めた許嫁・佐吉がいた…。

一本刀土俵入り

対象:一般向け / 時間:80〜90分 【あらすじ】 相撲取りには向かないと部屋を破門され、無一文で空腹のままフラフラと江戸に向かう青年・駒形茂兵衛が取手宿にさしかかる。 見かねた安孫子屋のお蔦が、櫛・かんざしから有り金まで恵んでやった。 やがて幾歳月が流れ、いまや渡世人となった茂兵衛が宿場町に戻ってきてみると………。

大島椿

対象:一般向け / 時間:60〜70分 【あらすじ】 伊豆諸島最大の島・大島。 大島でとれる椿油は有名で、全国から買付にやってくる。 茂三は、島で椿を生成しながら、三年前に出て行った娘・お百合を待っている。

Comments


bottom of page