忠臣蔵~花の巻~

元禄14年(1701)3月14日。江戸城内の松の廊下に怒声が響いた!! 浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)が小刀で、幕府高家の吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)に斬りかかったのである。

尚も刀を振り回す浅野を、その場に居合わせた梶川与惣兵衛(かじかわよそべえ)が後ろから羽交い絞めにし「殿中でござる!刀をお納めくだされ」「止めてくれるな梶川殿、武士の情けじゃ討たせてくれ~!」

御存知忠臣蔵、刃傷松の廊下の場面です。

閲覧数:49回

関連記事

すべて表示

やんちゃでお転婆、おちゃっぴいな「あんみつ姫」が、騒動を巻き起こす漫画や映画でお馴染みの作品。大切な宝が盗まれ、城内は大騒ぎ。あんみつ姫は犯人を探すと意気込むが、真の狙いは別にあるようで…?

風神一家と雷神一家。相反する二つのヤクザの一家は、縄張り争いのため、熾烈な戦いを繰り広げていた。どちらの一家が生き残るか!? 痛快アクション時代劇!

☆ものがたり☆ 時は江戸時代ーー 今日は秋のはじめの満月の夜。 風に揺れる葉音と鈴虫の音色が妙に心地よい。 しかしそれらの音に混ざるドスの効いた破落戸たちの声。次第にその声が大きくなってゆく。 どうやら人が追われているらしい。男は関わるのは面倒だと思ったが、図らずも助けること。 初めは面倒だと思ったが、初めて会ったとは思えないほど息があい二人は一緒に旅をすることになるが…?