くすり屋の土産


ものがたり




大阪・堂島で「横井薬品」という漢方薬中心の薬種問屋を営んでいた横井光一は娘二人に会社を譲り、和歌山で隠居していた。跡を継いで社長に就任した姉・清子と専務に就いた妹・恵子。二人は力を合わせて、父が築き上げた会社を仲良く切り盛りしていた。





昭和40年のある日、光一は久しぶりに大阪の会社を訪ねる。この度、阪和自動車道が作られることが決まり、それにあたって自身の所有する蜜柑畑を売ることになったのだ。その金額 4800万円ーー

そのお金を娘二人に譲ろうと、光一は大阪を訪ねてきたのだった。突然の来訪に驚く清子であったがこれを心良く出迎える。


だが清子の様子がどうにもおかしい。清子だけでなく従業員もよそよそしかった。

その理由を光一はすぐに知ることとなる。



実は、恵子が同じ会社の従業員・中川と恋仲になり、駆け落ちしていたのだった。

しかも二人の間には既に子供がいた。

そんな大事なことをよりによって取引先の製薬会社の社長から聞かされた光一は激しく清子を責めるが清子は清子で妹や父に対する不満をぶちまける。

閲覧数:114回

関連記事

すべて表示

やんちゃでお転婆、おちゃっぴいな「あんみつ姫」が、騒動を巻き起こす漫画や映画でお馴染みの作品。大切な宝が盗まれ、城内は大騒ぎ。あんみつ姫は犯人を探すと意気込むが、真の狙いは別にあるようで…?

風神一家と雷神一家。相反する二つのヤクザの一家は、縄張り争いのため、熾烈な戦いを繰り広げていた。どちらの一家が生き残るか!? 痛快アクション時代劇!

☆ものがたり☆ 時は江戸時代ーー 今日は秋のはじめの満月の夜。 風に揺れる葉音と鈴虫の音色が妙に心地よい。 しかしそれらの音に混ざるドスの効いた破落戸たちの声。次第にその声が大きくなってゆく。 どうやら人が追われているらしい。男は関わるのは面倒だと思ったが、図らずも助けること。 初めは面倒だと思ったが、初めて会ったとは思えないほど息があい二人は一緒に旅をすることになるが…?